元キャバクラ嬢

優良な風俗求人サイトの沼津 風俗求人【いちごナビ】で「キャリア採用」の広告を打った途端に、わんさと
経験者から問い合わせが入るようになった。

この日も、過去にデリヘルで働いた経験のあるキャバクラ嬢が働いてみたい
という問い合わせが入り、面接する事になった。

最近、デリヘルやホテヘルでは「人妻・熟女系」の店が流行っているが
なんと、キャバクラの世界でも熟女系のお店が流行しつつあるようだ。

風俗求人サイトを通じて問い合わせをくれた女性も、23歳頃まではデリヘル
嬢をした後、キャバクラの世界に転向。

以来、10年近く、その世界で働いていたが、夜から明け方まで「お酒の接客」
に体を壊してしまい、続ける事が困難になってきたので、またデリヘル・ホテヘル
で働きたいというのだ。

また、彼女には小学校に通う子供がいるため、いつまでも夜の仕事を続けるのは
子供にもよくないと考えているそうだ。

このような経歴を風俗情報サイトの大塚の風俗のサイトなどに掲載するとたちまち人気が出るんです。

「子供がいるんですね。 旦那さんは?」

「実は、離婚しました。 私、いわゆるバツイチなんです」

「あぁ。そうだったんですか… 失礼しました」

何も失礼な事はないのだが、何故か失礼な事を聞いてしまったかのような
気持ちになり、謝ってしまう私。

「ところで、今は何歳ですか?」

「今年で34歳になります」

「そうですか。 34歳には見えないですね~」

「ありがとうございます~ キャバクラで働いてたから、一応、見た目には気を使ってましたので」

本当に34歳には見えなかった。

聞けば、プロポーションを維持する為に、キャバクラに出勤する前に、毎日ジョギングをしたり
ヨガスタジオに通い、体型維持に気を配っていたそうだ。

こう言う女性を町田風俗情報などの優良情報サイトに載せるといつもかなりの反響があります。

そのほかは、特に気を配ることはしていなかったそうだが、明らかに他の34歳の女性と比べても
肌つやも綺麗で、「見た目にこだわる」プロ意識の高さが伺えた。

芸能人で言うと、『強いて言えば』松下奈緒のような雰囲気のある、上品な顔立ちである。

キャバクラというと、どうしても金髪でド派手な感じがするのだが、彼女の場合は、長くて
綺麗な黒い髪が、品格を醸し出している感じだ。

「キャバクラで働いている時、指名客というか、そういう人達っていたんですか?」

「はい。一応は。 このお店で働いたら、そのうち何人かは伝えようと思います」

「え? そんなことしていいんですか?」

「ええ。私も生活の為に仕事をするわけですから。 せっかくの人脈ですから使わないと」

私は、キャバクラで働いていた時の顧客をデリヘルで働くにあたって「呼ばない」と考えていた
のだが、これはうれしい誤算だった。

案の定、彼女が働き出してから、予約が殺到。

朝から夕方4時までの勤務にも関わらず、彼女が出勤すると、予約で枠が埋まる状態が
当たり前になっていったのだ。

今度はこんな女性を募集するために相模原 風俗求人などの求人サイトに広告を出そうと思います。